長野県上田市中之条の歯科医院 ハートフル歯科医院 お年寄りや障害をお持ちの方などもお気軽にご相談ください。
ホーム > 雑感

雑感2

添付しましたのは、私が学生時代に所属していました、大学の体育会ラグビー部の引退試合後の集合写真です。

2019年の一番の話題と言えば、なんと言っても、日本で開催されました、ラグビーワールドカップでしょう!!
ラグビーがこんなに盛り上がったのは、自国開催とベスト8になったのが要因ですが、やはり体格差で劣る日本チームが「ONE TEAM」のスローガンに表されているように、その団結力、組織力、技術力で相手チームを圧倒した事が共感を呼んだ事は間違いないでしょう、暗いニュースが多い昨今ですが、多くの日本人が元気と勇気を貰ったことでしょう、私が現役時代には、ラグビーは本当にマイナースポーツで、ワールドカップでベスト8になるなんて夢のまた夢で、まさか流行語大賞がラグビーから選ばれたり、東京のど真ん中で、日本代表がパレードするなんて考えた事も有りませんでした、ラグビーをやっていた人間としては、嬉しい限りですが、正直未だに信じられません。
2020年の東京オリンピックは、残念ながら延期になりましたが、スポーツを見る側も勇気や希望を貰います、全世界的なこの難局を皆さんで力を合わせて何とか乗り切り、素晴らしいオリンピックを開催出来たらと思います。


雑感1

添付しました写真は、1998年の長野オリンピック・パラリンピックで大学病院から選手村診療所へ派遣された時のものです。一緒に写っていますのは、ジャマイカのボブスレーチームです。

2018年の平昌オリンピックでも、日本中が湧きましたね、日本人選手の活躍に国中が一喜一憂し、多くの感動をもらいました。
羽生選手も文句なしに素晴らしいですが、スピードスケートのパシュウートにも感動しました。一人一人の選手の実力は相手国の方が上回っているのに、団結力に裏付けされた高い技術力で自分より強い相手に勝つと言う、我々日本人の特徴を生かした戦いぶりに涙腺が緩んだ方も多かったのではないでしょうか。特に決勝には出場せずに決勝に参加する選手の体力を温存するために、自身のメンタル、体力などの全てを準決勝までに出し尽くした選手の犠牲的な精神は、日本人らしいなァと思いました。ご本人がレース後に「私の役目を果たせた事が嬉しい。」と満面の笑みで答えていました。その言葉に感動したと共に本当に色々と学ばせて頂きました。
全ての日本人選手には、「感動を有難う。」と伝えたいです、私も頑張ろうと元気をもらいました。
東京オリンピックは延期になりましたが、何とか人類の英知を結集して開催して頂きたいと思います。




ハートフル歯科医院
〒386-0034 長野県上田市中之条519-10
0268-28-8727